水戸・オープンシェルター

 

水戸まち「ど真ん中」に

2017年8月中旬頃にimapオープンシェルター開設!

 

「不幸な犬と猫を減らし、茨城県の殺処分を無くす活動拠点です

 

「知らない」「知らなかつた」を無くし、不幸な犬と猫を減らします

 

🔴飼育者相談窓口を主な活動目的とします。

・環境省など行政が定めています事を飼育者の状況に応じましてご相談を解決します活動です。

・県内の獣医師のご紹介もさせて頂きます。(適切な時期に適切な医療を受ける事が命を守ります)

🔴保護動物とのふれあいと里親希望者へのご紹介と譲渡も行います。

・当面は保護犬のみとなります。

・ご支援ご寄付を基に順次改装工事を行い猫のご紹介も行って参ります。

🔴正しい地域猫活動(TNR)を行います。

・オープンシェルターが飼育管理者となり、実体の有る地域猫活動を行い地域猫活動をご検討されます市町村自治会などへ地域猫活動の実際を伝達させて頂きます(伝達が行えますのは、開設後6ヶ月を経過しました以降で予定しています)

🔴ボランティアの活動拠点を提供します。

 ・「不幸な犬と猫を減らす活動を行いたい!」が、どの様に活動したら良いのかわからない、活動する場所がない、みんなと話し合いながら活動をしたい......etc こんな方々に会員となられましたボランティアの方々に施設をご提供します。

🔴保護動物とのふれあいスペースとして

・住宅などの事情でペットの飼育が出来ない方々が何時でも動物とふれあえるコーナーを設けます

🔴各種セミナー開催

・オープンシェルターには30人収容の研修室を設けます。

・自主上映、講師に獣医師を招いての講習会、行政担当者を講師に招いての講習会などを定期的に開催します。

※自主上映及び講習会は施設運営費協力金として500円~2,000円を予定してます。

🔴コニュニティーの創出

 ・犬と猫をキーワードに水戸市民、周辺市町村の方々のコミュニティーを創出できます施設として、様々なセミナーを企画します。

🔴支援品の販売

・施設運営を支えます目的で、imapオリジナルグッズやチャリティー品等の寄付型販売を行います。(売上金は施設運営費に充てられます)

 

★会員募集中!★

 

会員皆様の会費で施設を運営します

 

・一般準会員 一口3,000円/年

 

 ※準会員は年2回発行活動報告を郵送します

 

・一般正会員 一口10,000円/年

 

 ※一般正会員は、年2回発行活動報告書とセミナーチケット券3枚をご郵送します

 

・事業者会員 一口50,000円/年

 

 ※事業者会員は、施設内に事業者名を掲示し、パンフレツトを設置させて頂きます

 

 ※お申込みはホームページ内お問合せからお願いします

 

  ①お名前(事業者名)②ご住所③電話番号 をご入力し送信下さい

 

★オープンシェルターは皆様からの支援金を基にNPO法人茨城県水戸市動物愛護が設置運営致します。

 

(お問合せ)

imap NPO法人茨城県水戸市動物愛護 事務局 矢野 080-40535940 E_mail:imap2015@yahoo.co.jp